加寿施京子先生の書き下ろし作品です。「ヘルプの喜び運動」のテーマにもなっている「人のプロとは?」を分かりやすく解説しています。 「ヘルプの喜び運動」の前身とも言うべき、活動の原点となる加寿施京子先生の考え方や生き様をまとめあげた一冊です。
加寿施京子先生が幼かった頃のお話です。読んでいて、とても楽しいお話です。小さなお子さんにも是非読んで聞かせたい本です。
「ヘルプの喜び運動」が具体的なカタチとなって、実践する活動の指針とも言えるものです。